クリック詐欺に遭ってしまった場合の対処法について

「無料のアダルト動画サイトを少しだけ見ていたら、いつのまにか登録してしまったようで高額な料金を不正請求されて困っています」

「私の個人情報が漏れてしまっていて、料金を支払わないと家や会社まで来て請求すると書いてあります」

YahooやGooなどの匿名質問サイトを見てみると、上記のような内容の質問が多く投稿されているのを見かけます。

恐らくこの投稿をしている人は、クリック詐欺と呼ばれる悪質なアダルト動画サイトの被害者になってしまったのだと思われます。

インターネット初期の頃は、ITリテラシーが低い人が多かったためクリック詐欺の被害者が多かったのですが、最近はクリック詐欺サイトも減り、被害者も減っています。

ただし、クリック詐欺サイトは全て無くなったわけではありません。少しずつ形を変えながら存在し続けています。

今までにクリック詐欺サイトの被害に遭っていなくても、もし今後困る事があった場合、このページの内容を思い出して参考にしてみてくださいませ。

クリック詐欺サイトのシステム

まず始めにクリック詐欺サイトの一般的な流れやシステムを確認しておきましょう。

クリック詐欺サイトは無料のアダルトサイトのように利用させておきながら、画面の端にとても小さい文字で「動画の再生ボタンをクリックすると自動的に入会契約が成立します」といった利用規約が書いてあります。

これが、ユーザーに気付かれないように契約するために仕掛けられた第一の罠です。

その規約に気付かずにボタンをクリックしてしまうと、画面には「入会ありがとうございます。3日以内に10万円を以下の銀行口座に振り込んでください」というようなメッセージが出ます。

さらに追い打ちをかけるかのように「先程のページに利用規約がありましたので、当サイトとの法的契約は確実に成立しています。料金をお振込み頂けない場合は、以下の情報を元に直接請求に伺います。」と表示され、画面には利用者のIPアドレスやプロバイダ情報、都道府県、地域名などが表示されます。

そしてこれが、ユーザーを精神的に追い込む第二の罠です。

アダルト動画サイトを利用しているという後ろめたさ、法的に契約が成立している、短い入金期限、10万程度と払えなくはない金額、個人情報らしき内容がバレてしまっている、などと精神的に追い込むことによって料金の支払いに応じさせるのがクリック詐欺サイトのシステムです。

クリック詐欺に遭ってしまった場合の対処法

クリック詐欺の被害に遭ってしまった時に何をすればよいかですが、対処法はいたって簡単です。

ただ、無視をすること。これがクリック詐欺の被害に遭ってしまった時の対処法となります。

まず第一に、あなたが小さく書かれた利用規約に気付かずにサイトと契約してしまったのであれば、契約の無効を主張する事が法的に可能ですので支払い請求に応じる必要はありません。

しかし、IPアドレスやプロバイダ情報、都道府県、地域名などが画面に表示されていたため、相手に個人情報を知られてしまったのではないかと不安に感じてしまうかもしれません。

これについても全く問題ありません。

コンピューターに詳しい人なら知っていることですが、IPアドレスやプロバイダ情報、都道府県、地域名の情報は、インターネットを利用している人なら誰でもわかる公開された情報です。

そしてこれらの情報から、あなたの名前や住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を割り出すことは絶対に不可能です。

実はクリック詐欺サイトの運営者は、まるでユーザーの個人情報を知っているかのように装って、あなたを不安に感じさせているだけなのです。

最後にもう一度書きますが、相手にはあなたの個人情報は流出していませんし、利用規約に気付かずにサイトと契約をしてしまったのであれば法的に契約成立の無効を主張することが可能です。

そして請求自体にも応じる必要は全くありません。クリック詐欺サイトで被害に遭ってしまった場合は、ひたすら無視を続けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です