インターネット上でのクレジットカード使用の安全性について

有料アダルト動画サイトを利用する際の支払方法として「クレジットカード決済は不安だ」と思う人は少なくないと思います。

このページでは、有料アダルト動画サイトにおけるクレジットカード支払いの安全性について説明します。

クレジットカード決済代行会社の厳しい審査

アダルト動画サイトに限らずですが、インターネットサイトがクレジットカード決済を導入する為には、クレジットカード決済システムを管理する決済代行会社の厳しい審査を受けなければなりません

クレジットカード決済代行会社は、VISAやMASTERなどのクレジットカード会社と提携してシステムを管理しているため、万が一でもトラブルを起こしてしまえば契約解除となってしまい決済会社としての会社の存続はできなくなります。

そのため、サイトが決済代行システムを導入する際には厳しい審査が必要になるわけです。審査の内容は簡単に言えばサイトが健全に運営されているかの確認になります。

安全面は問題ないか、詐欺サイトではないか、ウィルスがあるサイトではないか、運営会社はちゃんとした会社か、何かトラブルが起こる可能性があるかどうかを細かく審査します。

この際、アダルト動画サイトであるということは違法でない限り問題ではありません。

別ページでも説明した通り、サーバーが設置してある国において無修正アダルト動画が合法なのであれば問題ありません。

無修正アダルト動画に関する法律について

つまり、クレジットカード決済が可能なアダルト動画サイトであれば、決済代行会社の厳しい審査に合格しているということになり、安全性としてはアマゾンや楽天などの大手サイトと同等レベルの安全性ということになります。

ただし、大手サイトでも顧客情報の流出があったりと100%の安全があるというわけではないことは認識しておきましょう。

クレジットカードの不正使用などのトラブルについて

クレジットカードのトラブルとして多いのは不正使用されてしまったという話です。これを聞いて「インターネットでのクレジットカードの使用をためらってしまう」人がいますが、それは見当違いの話です。

よくニュースなどで個人情報が流出したと報道される際に「クレジットカードの情報も含まれている」と聞くことがあります。

この流出は確かに事実なのですが、流出したクレジットカードの情報ではクレジットカードを使用されることはあり得ない、ということはあまり知られていません。

そもそも通販サイトなどが持っているクレジットカードの情報は、名前とクレジットカード番号、有効期限くらいです。このくらいの情報ではクレジットカードを使用できません。

大切な情報はクレジットカード決済代行業者のみが管理しており、万が一にクレジットカード決済代行業者で流出があっても、データはバラバラで暗号化されており、流出先で判別することは不可能でしょう。

つまり、個人情報の流出はクレジットカードの不正使用とは全く無関係なのにどこかで話が混ざってしまい「個人情報の流出=クレジットカードの不正使用」となってしまっているのが現実です。

では実際にクレジットカードを不正使用されてしまう原因は何なのでしょうか。

原因は主に2つあり、1つは「スキミング」によるものでこれが不正使用の原因のほとんどです。もう1つは「コンピューターによる自動プログラム」によるものです。

「スキミング」とは何らかの方法で人為的にカード情報を盗み取ることを言いますが、ほとんどの場合がお店などでカードを使用したときに盗み取られています。お店側がカードを預かった時に盗む場合もありますし、カード読み取り機に仕掛けてカード会社の担当者が盗む場合もあります。

また、非常にまれですが満員電車などの密着する状態で財布越しにデータを抜き取られることもあります。

スキミングされた時点でカードの複製もできますし、インターネットでも使用される可能性があるので、かなりの確率で不正利用されるでしょう。

また「コンピューターによる自動プログラム」については、正直防ぎようがないと思います。

「ツイッターを乗っ取られた」「LINEを乗っ取られた」などのトラブルがありますが、それと同じようにコンピューターの自動プログラムでひたすらクレジットカード番号と裏面の番号と暗証番号のテストをし続けているわけです。

スキミングの対処法としては、カードをお店に預けない、目の届く範囲でしか使用させない、スキミング対策用ケースにカードを入れるなどがあります。

自動プログラムも含めた対処法としては、2段階認証(カードを使用するとショートメッセージにパスワードが送られるようにする)の設定をしたりするくらいでしょうか。

どちらにせよですが、不正使用された場合はカード会社の保険が効く場合がほとんどなのでその点は安心と言えます。

インターネットでのクレジットカード使用の安全性について

上記に記載した通り、「インターネットサイトは決済代行会社の厳しい審査を受けている」「クレジットカードトラブルのほとんどは店舗使用によるスキミングであり個人情報の流出とは関係ない」ということを踏まえると、第三者が関与しないインターネット上でのクレジットカード決済は最も安全な支払方法と言えます。

しかもトラブル時でもカード会社を介してサイトと対応できますし、間違いによる返金や保険対応ができるので安心です。

決済ページのセキュリティを確認する方法

アダルト動画サイトから決済ページに移動する際には、ページのURLアドレスを必ず確認しましょう。

通常のサイトは「http://」で始まることが多いですが、クレジットカード決済などの個人情報入力ページではURLが「https://」で始まり緑色の鍵が表示される状態になっています。

詳しい解説はここでは省略しますが、この状態の場合はデータ送信時に個人情報やクレジットカード情報などの全ての情報が暗号化されて送信されますので安心して利用ができます。

もし決済ページのURLが「https://」で始まっていない場合は、危険なサイトなので利用は控えましょう。

当サイトで紹介している有料アダルト動画サイトの決済ページについては、全てのサイトが「https://」で始まるサイトとなっていることは確認済みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です